Kai KRISTIANSEN
カイ・クリスチャンセン

1929年 デンマーク生まれ
1955年 デンマーク王立芸術アカデミー卒業(コーア・クリントに師事し、木工や家具デザインを学ぶ)
1955年 自身の設計事務所設立
1956-65年 "Danish Furniture Industries"(デンマーク家具工業展示会)に出品、"Association of Danish Furniture Industries"( デンマーク家具工業組合展示会)に家具を提供
1966-70年 "Scandinavian Furniture Fair"の立ち上げに参加
1965-75年 "International Furniture Fair"出展(ドイツ・ケルン)
オーストリア、パリ、ロンドンほか、数多くの都市にて個展を開催

2008年より宮崎椅子製作所にてNo.42、Paper Knifeシリーズの復刻生産を開始
2010年の初来社以来、何度も徳島の工場まで脚を運んでいただいて、現在も引き続き新作開発に取り組んでいます


Q. デザインする上で大切にされていることは?
A. Positive look, Useful, Ergonomically, Economical, Ecological
  見た目の美しさ、使いやすさ、人間工学に基づいていること、経済的で、環境に配慮していること(2018年 カイ・クリスチャンセン)

Q. 宮崎椅子製作所とのコラボレーションについてどのように思われていますか?
A. It means all for me. I want positive collaboration with Miyazaki chair factory.
  全てといってもいいくらいです。ますます良いコラボレーションを続けていきたいと思っています(2018年 カイ・クリスチャンセン)